東京と沖縄 つながる絆

今週末は第5回エンドオブライフ・ケア(ELC)沖縄地域学習会でした。

開催にご協力いただいた友利健彦先生はじめ赤十字病院のスタッフには厚く御礼申し上げます。40名近くの方にご出席いただき、会場は大いに盛り上がりました。

本当に感動的で夢のような時間をありがとうございました。

今回は東京から ELCのファシリテーターをお招きしての学習会でした。

ELCは各地域にファシリテーター(FT)がおりますが、離れた地域からFTを招いて学習会を開いていただくことは全国でも初の試みだそうです。

今回、東京から8名のFTの方々が来沖してくださいました。

ELC東京の代表を務めていらっしゃる坂下健彦先生をはじめ、メンバー皆様全員の熱い想いと魅力溢れるお人柄に私たちはすっかり魅了されてしまいました。特にelc東京のメンバーの家族のような団結力、仲の良さも素晴らしいなと思いました。

今回は午後から開始して3時間半の学習内容でした。

スライドは基本的にELC協会のものを使用して行われますが、東京ELCさんには様々な工夫が施されており、大変勉強になりました。

まずはアイスブレーキングで坂下先生による〇〇当てクイズがありました。

これが本当に面白く、参加者は楽しみながら自然と周りの人と打ち解けていきました。まさに坂下マジックといったところでしょうか。

次いで苦しむ人への援助と五つの課題が紹介されました。東京チームでは学習会を一度受講した方を対象としているためこのあたりの説明はコンパクトな印象でした。もっとも、普段は10時から17時半まで開かれているとのことなので、私たちの時間に合わせて短くサマライズされていたのでしょう。また、初めて来た方にも分かりやすいように、内容をアレンジしてくださったのも助かりました。

休憩中は、「癒しの女神」こと田嶋容子さんの作ってくださったハーブティーとアロマ効果で会場はリラックス&リフレッシュされました。

休憩後は3人のペアになって自己紹介タイム。一人3分、自分のこれまでの人生、支え、夢などについて語り合いました。このコーナーは非常に好評で、私も沖縄学習会で取り入れて見たいなと思いました。

 ここで坂下先生による音楽療法のもたらす効果の臨床研究についてご紹介いただきました。私も楽器をやっているので、このお話は興味深く聞かせていただきました。患者さんそれぞれが持っておられる「思い出の曲」とみんなで合唱し、その方の人生に思いを馳せることができました。

次いで「elc東京の母親」のような存在の事務局長、相田里香さんによる事例検討でした。

模造紙を使ったグループワークでした。基礎学習会よりも症例の背景をさらに深く掘り下げて、患者さんが穏やかになれるための「支え」について考えました。相田さんの穏やかで、それでいて深い気持ちの込もった語り口に聴衆は深く共感していました。

 最後に、「反復」「沈黙」「問いかけ」と用いたロールプレイが行われました。

Elc東京の方々の迫真の演技に、皆が引き込まれてゆきました。

反復、沈黙を用いながら苦しみを共に味わう。そして暗闇に光を灯すように「問いかけ」を行う。時間の関係上、参加者に行っていただく時間はありませんでしたが、ロールプレイを見た参加者の中には、一緒に涙ぐまれる方もいらっしゃいました。

 最後に小生からelc沖縄の今までの道のりを報告し、elc東京の方々への感謝の気持ちを込めてヴィオラを演奏いたしました。曲はテレマン作曲、無伴奏ソナタの中からでした。

 本当に一人一人の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

優しいお人柄がにじみ出ている「代表」坂下美彦先生、私も大変勉強になりました。

elc東京の「母親」的存在の相田里香さんはメンバーを優しくサポートし皆さんの精神的な支えになっている印象でした。

「癒しの女神」こと田嶋容子さん。ハーブティーやアロマでのさりげないサポート、お心遣いが心に染みました。沖縄とのご縁も深いようで、これからも色々とお世話になるかと思います。

沖縄との深い縁をもっておられる平島明希枝さんは、夜に深まるにつれて目が座っていらっしゃいました。沖縄の血が流れていますね。

「芸術監督」の倉林実さんには作成途中の「夢」を見せていただきました。いつか私も演奏させていただきたいです。名刺もとても素敵ですね。

清水亨先生は沖縄で勤務されていたことがあると知り、大変親近感が湧きました。また沖縄へお越しの際には我々とも一献お願いしたいです。

旭中央病院の高橋容子さんは、緩和ケア病棟の看護師さんらしく、優しく、人間味に溢れていらっしゃいました。台風の影響もまだ続いているとのこと、どうぞご無理なさらないでくださいね。

 そして、迫真の演技で会場の視線を一手に集めた「大女優」渡辺敦子さんの溢れ出る人間力、ポテンシャルに心より敬服いたしました。ここまでの演技ができる女優は大河ドラマにもそうそういないと思います。みんなで考案された「渡辺シート」も画期的でした。

elc東京の皆様から、溢れんばかりの愛と情熱をいただき大変感動的な1日でした。力不足ではありますが、私達もいつか東京へ行って皆様のお力になれたらと思う所存です。

昨日はみんさんの「親戚」となれたことに感謝し、これからもこのご縁を大切にしてゆきたいです。本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを書く