Dignity therapy

3連休は東京からエンドオブライフ・ケア協会理事の千田恵子さんが来沖され、学習会を行なっていただきました。3日間で4回の講演(90分×3回, 180分1回)! ものすごいパワーです。

沖縄のためにこれほど頑張ってくださる千田さんを私たちも全力でお迎えし、サポートさせていただきました。学習会ではアルコール消毒液を常備し,参加者には1人ずつマスクをお配りしました(マスク着用は必須ではありませんが)

いのちの授業では,参加した子供達に目線を合わせて,優しく語りかけておられる千田さんが印象的でした.

使用されているパワーポイントもより参加者が理解しやすいものに改訂されており、いのちの授業認定講師である私も大変勉強になりました.

余談になりますが, 千田さんはダイビングもされます.沖縄でダイビングのライセンスを取得されたそうです. 沖縄に移住してくれないかな、、笑

 最終日は沖縄赤十字病院にてディグニティセラピーの学習会でした.

 人生の終末期を迎えた患者さんが大切にしていたものを振り返り,家族との絆, 自分の人生を取り戻してゆく作業でした。勉強会では自分の人生についても振り返る時間があり,過去,現在,未来をつなげて考えることができました。

・「聴く」ことは相手の人生の扉を開く.

・大切な人の大切な物語を共有し,それを大切にする.

・皆, それぞれ異なる景色の人生を歩んでいる.

ことを再認識した3時間でした。

ご多忙な中、沖縄で精力的に講演をしてくださった千田さんには感謝の気持ちでいっぱいです。この学びの灯を消さぬよう, 私たちも活動を続けてゆきます.

Follow me!

コメントを書く