いのちの授業 2020/7/28

たとえ、zoomが使えなくとも、、我々は前進できる!

 海の見える高台にある美しい病院、与勝病院で「折れない心を育てる いのちの授業」を行いました。三密を避けて徹底したコロナウイルス感染対策をした上で決行いたしました。zoomも併用し、外部からは3名が参加しました。

 お招き頂いた、仲間さん、大里部長に感謝致します。このような閉塞感の漂う時代でも、常に前進あるのみです。何かを起こさないと、何も起こりません。途中、ハプニングもありましたが、参加者の温かい眼差しの下、無事に話し終えることができました。

 ACP(人生会議)が声高に叫ばれていますが、それを実行できる担い手は圧倒的に不足しています。解決困難な苦しみを抱えた人から逃げずに関わり続けることができる人材の育成が急務です。

 私は、誰もがどんな病気になって、どこで暮らしていても穏やかでいられる沖縄県を作りたいと本気で思っています。

Follow me!

コメントを書く