書籍出版のご案内

沖縄県立中部病院 呼吸器内科部長 喜舎場朝雄先生による呼吸器診療実践ガイドが完成いたしました。 各部門のトップランナーによる充実した内容となっております。私も呼吸器のエンドオブライフケアについて書かせて頂きました。

 オピオイドの使用方法、呼吸困難の対処法などから、在宅医療、解決困難なspiritual painの対応まで網羅的に紹介しております。人生の終末期においても、私達出来ることはまだまだ沢山あることを共感して頂ければ幸いです。貴重な機会を頂き感謝致します。

医師は 緩和ケア=医学の敗北 と考えてしまい、興味を失ってしまう方もおおいかもしれませんが、人生の最後は患者さんにとってもっとも大切なのです。医師にできることは少ないかもしれませんが、すこしでも患者さんの人生に寄り添い、家族の苦しみを受け止める力になりたいと思い、向き合ってゆきたいです。最後の写真は沖縄の夕暮れです。沖縄にきてから、よく夕陽を眺めるようになりました。心が和むひと時です。

そして、11・27にはお世話になっている「いきがいのまちデイサービス美里」にていのちの授業を開催予定です。コロナが拡大する中、大変な日々ですが、感染対策を行なった上で、対面+zoomでのハイブリッドでの開催を企画しております。皆が穏やかに暮らせる沖縄を目指して、、一歩ずつ歩みをすすめてゆきます。

Follow me!

コメントを書く