空に浮かぶ雲になりたい・・9月、10月の活動

先日、私たちの活動が地元の新聞「琉球新報」に掲載されました。

大好きなキノコ🍄🍄🍄の横で、幸せです。

講師は親泊朝光さんは私の親友でした。

いきがい訪問看護ステーションの所長で私たちと共にNPO法人いきがいラボの発起人でもあります。

親泊看護師と話していると、不安な気持ちも空を流れる雲のように、、どこかへと消えていきます。

休日はのんびりと空を眺める時間も、持ちたいですね。

何かをしてないと落ちつかない私は、まだまだ、、修行が足りませんね。

まだまだ不完全な私ではありますが、10月にもzoomで学習会を行います。

私たちの活動は、例えるならば「おだし」でしょうか。カツオと昆布とシイタケ🍄と何かが入った・・笑

表には目立たないが、素材の味を引き立たせる・・皆様の暮らし・ご活動の支えになりたいと思います。

沖縄に住む子供たちが安心して暮らせる地域を創りたい・・

思事(うみじとぅ)叶(かねぇー)果報(がふう)=夢は叶い幸せを導く

を信じて、これからも愚直に「援助を言葉にできる」人材の育成に尽力してまいります。

Follow me!

コメントを書く